2012,12,12

“eyelash salon construction works final”



アイラッシュサロン改装工事は最終工程家具什器の納品、照明器具の設置を経て工事完了致しました。
デスクは木製の古い物をリメイクし、抽出しに真鍮無垢のノブを取り付けています。
キャッシャーカウンターは今回製作した物になり、モールディング/化粧額にはスライドパネルと同じくメタリックブロンズのペイントを施しました。

天井にはこちらのお店のオーナーさんが用意された大きなシェードのランプを部屋の中心に。

壁のペイントに採用したFARROW&BALL No.31 RAILINGS の重厚感のある色、一面に配したダマスクの壁紙St.Antoine、家具のフィニッシュに施したビーズワックスのアンティーク感のある鈍いツヤ、真鍮無垢のハードウェア、そしてメタリックブロンズのペイントが、総合的に良い雰囲気にまとまりました。

思い描くインテリアのイメージは、今回の様にカラーや柄によって表現でき、そうすればおのずと照明や家具なども似合う物がハッキリとしてきます。

ペイントと壁紙の内装工事でインテリアは効果的に演出できるということを感じて頂けたのではないでしょうか。



こちらのアイラッシュサロン、店名は【ティラン】です。
オープンはもう少し先の予定となっており、詳細は改めて紹介させて頂きたいと思います。




ryohei





Notes

  1. sym8 reblogged this from hipsquare
  2. hipsquare posted this